プレイヤーイベントのお話

10月になりましたね〜( *・・)

今日はまったり、わたしにとっての「プレイヤーイベント」通称プレイべに関しての想いを書きたいと思います。

ドレア集会・交流会

ついつい癖で、プレイべプレイべと言っているわたしですが、そのプレイべとは「ドレア集会・ドレア交流会」のことを指しています。

今はよくスタッフだけではなく主催もしていますが、わたしがはじめて主催イベントを開いたのは丁度1年前の10月30日でした。

その名も「おばけ集会」👻

この時はまだ告知の画像もお手軽に作ってましたw

けどイベントのコンセプトはしっかりあったんですよ!

イベント開催日時は10月30日。つまり、ハロウィンの前日です!

わたしよく不思議ちゃんって言われるので、文章に書いてもみんなに理解してもらえるか不安なんですけど…( ੭•͈ω•͈)੭💦

☆イベントコンセプト☆

明日のハロウィンに向けて、夜宴館からゴースト達が動き出した。目指すは陽の当たる街で暮らす住民達の元!明日のハロウィンだけは僕たちの時間だから、おめかしして好きに暴れてやろう!

みたいなイメージから、イベントを企画しました୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

なぜ主催を始めたのか?

さっきも書いた通り、不思議ちゃんっていう理由もあるのかな…( ੭•͈ω•͈)੭💦

いろんなイベントに参加するうちに、こんな趣旨のイベントないかな?こんなイメージのイベントがあったら行きたいなあ、と想像が膨らんできたからです。

こうやって書くと空想の中に生きてる人みたいだね…(;・∀・)

けど、自分の頭の中にあることは自分にしかできません。他の誰かに80は理解してもらっても100を理解してお願いです!イベントを開いてください!!なんて到底言えないです( *・・)

だから、自分でやりました。初めての経験で、ただただ楽しかったです。

2回目の主催イベント

🍰「SweetsNoel」🍭

これもイベントコンセプトというか、イメージがあります。

開催日は12月7日でした。

クリスマスまで10数日前の開催にした理由は、クリスマスにむけて、みんなでケーキをつくってクリスマスパーティーの準備をする!クリスマスのスイーツが集まって一生懸命、次のスイーツたちをつくっていく…みたいなイメージが先行して企画したイベントです。

頭の中に浮かんだイメージをそのままイベントに落とし込んで、そのイベントコンセプトに興味を持ってきていただいたみなさまのドレアを見たい!そんな思いで準備をしていたと思います。

それから、解決したいと思うこともありました。

それが、種族問題。私がエルフだからエルフしか参加しにくい!と思われるのではなく、イベントが気になったという全ての方に、種族を問わず参加しやすいようにとできる範囲でいろんな種族の方にスタッフをお願いしました₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

けど、そんな考えが裏目に出たのか…この時から批判されること増えてきました。「人気取りに必死」「イベントやりたいだけの目立ちたがり屋」と。

これ、すごく悩みました(´・ω・`)

そんなつもりなかったけど、そういう風に見えてしまうんだ。不思議ちゃんワールドが上手く伝わってないことが原因かも。頭の中でどれだけぐるぐるたくさん考えても、イメージが爆発してても、私の頭の中のイメージを他の人が見た時に、可視化できてなければ誰にも伝わらないので意味が無い。

わたしがみんなのドレアをみて満足できるだけでは、イベントの意味が無い。きっと批判してる人はイベントに参加してくれたけど、面白くなかったのかもしれない。

みんなが楽しめるようにもっとイベントにこだわろう。と、思いました。

2.5回目の主催イベント

スイーツノエルが終わったあと、お誘いいただいたいろんなイベントのスタッフやダブル主催などをして、他の人はどんな風にイベントを開いてるんだろうー?とプレイべに携わっていましたが、、、やっぱりご批判を受けることがあり…(;;)

プレイべに参加するのは楽しい。だって、わたしのルームにいるメンバーはイベントで出会った子ばかりです。知り合いもどんどん増えていきます。でも、主催はこわい。批判されることがこわい。そんな風にちょっとトラウマになっていたので、30分だけのプチイベを開いて、これからも主催をするのか?もうやめるのか?と考えていました。

この時、悩んで苦しんでいるわたしを励ましてくれる人がいたので、だんだん前向きな気持ちになってきました。自ルムのろろあの子達も一緒にいてくれるので、自分を否定された気持ちになっていた気分が段々前向きになってきました( ⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)💗支えてくれたルムメンが大好き✨

3回目の主催イベント

🐇いろを失ったうさぎの集会🐇

1回目、2回目の主催を経験したことで、わたしはフライヤーにイベントのイメージやコンセプト、想いを詰めることにしました。

デザイナーなので、文章よりもビジュアルで示す方が具現化しやすかったのです…

このイベントは画像に書いてあるとおり、イースターという楽しいイベントが終わった寂しさを含めたコンセプトでした。

このイベントでは本当にたくさんの人が来てくれて、「いつもコンセプトがユニークで来てて楽しいよ!」「ドレアつくりたくなったよ!」と言っていただけるように…

この時にやっと心の底から、ああ、やりたいと思ったことを続けてよかったなあと思いました( ⸝•ᴗ•⸝)♡

この後は、

シークレットホール

CARD

などなどのイベントを開きました。最近だとオクトーバーも!どのイベントも、楽しかったという思い出しかありません。

で、この振り返りを通して何が書きたかったのかというと、

「みんなもやりたいと思ったことをやってほしい」。

毎月月額の料金を支払ってみんなゲームしているわけなので、こんなことをすると嫌われるかも。叩かれちゃうかも、と億劫にならず挑戦してみてほしいです。

もちろん、誰かを不愉快にさせるようなことはダメだけどね( ੭•͈ω•͈)੭💦自分のために誰かを利用してやろう、っていう思惑とかはすぐに相手に伝わっちゃいます。

オンラインゲームは人間関係なので、リテラシーは守りつつ、やりたいことをやるべきです。だって、自分の頭の中にあることは自分にしかわかりません。

本当は依頼されるフライヤーも、全て請け負いたいくらいなんですけど…時間がつくれなくてお断りしてしまうこともありますが、それでも、全力ですべての主催者さん・スタッフさんを応援しています(*・ω・)*_ _)ペコリ


人気ブログランキング

Leave a Reply