ドラクエ10をはじめて、もうすぐ2年半になろうとしています(*’ω’*)

そんな中で、わたしが「妖精の姿見」なるもので「ドレア」をはじめたのは、ゲームをはじめて1か月目くらい。

だけど、当時はあんまり「ドレア」に関する場所やコンテンツが少なくて…なので、ドレア好きな人とつながりたい!と探し求め、いろんな場所で「ドレア好き」の友達をつくってきました!

このブログにたどり着いた人が今現在、どんな場所を中心に遊んでいるかわからないんだけど、、

少しでもみんなの交流の輪が広がるといいなと思ったので、各場所のメリットデメリットを書きたいと思います!



目次

  • アプリから「ドレア日誌」を書く
  • チーム探しの時に「ドレア好き」な人がいるか聞く
  • 最近はドレアルムのメンバー募集がグレンにあるらしい
  • でも一番は…「Twitter」「Instagram」のSNS!




みんな意外と知らない!

冒険日誌の「おしゃれ活動」



私はTwitterやブログを始める前、「日誌」をよく書いていました!

知らなかった人は試してみてください。「テーマ」「おしゃれ活動」での検索を(*’ω’*)

すご~~~~くたくさんの人が、ドレアについて日誌を書いているんですね。

中には、Twitterやブログでのドレア紹介と同じように、テーマやコンセプトをしっかり書き、ドレア画像を投稿している人もいらっしゃいます( *´艸`)

コメントもみんな残すし、日誌からフレになりませんか?プレイベに一緒に行ける人と知り合いたいんです~!ってつながることもありました♪

なので、「Twitterは親の許可が出ない」という学生さんや、「SNSでまでゲームしたくないなあ…」っていう方は、「ドレア日誌」を書いてみるといいかもしれないですね!

普段SNSばかり利用している方も、日誌を覗いてみると( ゚д゚)ハッ!とするようなドレアに出会えるかもしれません(‘ω’)

たくさんたくさんコメントがついて、日誌ってこんなに盛り上がってたの!?って新たな世界が開けるかもしれませんよ~~っ

あたしにも、Twitterやブログを始める前に日誌を通してフレンドになったドレア好きな方がたくさんいます♪

デメリット

ただひとつ残念なことが、写真の保存枚数上限が決まっているので…

上限がきたら日誌は残せない。写真も残せない。

このデメリットから、写真をしっかり保管したい!とTwitterやブログをはじめる方も多いですよね!



ひと昔前とはちがう!?

ゲーム内のチーム・ルーム



2年前くらいはゲーム内で「ドレアルーム」「ドレア好きなチーム」って全然見かけなかったんですが…

最近はゲーム内でもそういった種類のチーム・ルームの募集も白チャで叫んでる人がいるみたい!?

(当時の私が探しているときは、Twitterでも全然ドレアルムの募集は見かけませんでした。だからこそ、自分でドレアルム作ろう!って思えたんだけどね♡)

SNSでのマメな連絡や外部ツールが苦手、という方はゲーム内で探すとすんなり見つかるかもしれません。

私が知ってるゲーム内のドレアルムさんも、Twitterを中心に活躍されているルムと同じように、月一のドレア発表会もされていましたよ!

日誌の場合は「ドレア好きな方がいるチームで遊びたいです」なんていう風に公開すると、勧誘があるかもしれませんね♪



それでもやっぱり一番交流の輪が広がるのは…

Twitter・Instagram



たくさんいろんな場所があるけど…それでもやっぱり、お手軽に、たくさんの人と出会って、世界が広がるのはSNSですね!

ドレア画像もすぐに投稿できるし、反応もすぐにある。日誌とはまた違った良さがあるし、加工もできるのでよりドレアが楽しめると思います✨

わたしもTwitterをはじめてから、本当にいろんな人と出会えるようになりました。だから一番のおすすめはやっぱり、TwitterやInstagramです♥

気をつけること

「かわいい!」って気軽に伝えられる分、「かわいくない」「ダサいw」「ブス」なんていう言葉のナイフを易々と発する方もいます。

そんな言葉を投げられても、スルーできるスルースキルは必要になるかもしれません♡



日誌もこまめにチェックしてるし、SNSのTLもめっちゃ追いかけてます!全部知ってます!っていう人がいたら、かなりのドレア好きさんですね(*’ω’*)

ドレアって、見れば見るほど、作れば作るほど、目が肥えてうまくなれるコンテンツだと思います。人が多ければその分発想も増えるので…もっといろんな場所でドレアっていうコンテンツが盛り上がるといいな💛


人気ブログランキング